東京保健医療専門職大学(仮称)

最新情報

東京都江東区に都市型の専門職大学が誕生します!

【仮称・設置認可申請中】

※当設置計画は予定であり、変更の可能性があります


●「共生社会」の実現を推進できる “実務リーダー”を育成。

2020年4月に東京専門職大学(仮称)が、東京都江東区に開学します。既存の大学や専門学校では展開されなかった「組織の経営・マネジメント」や、共生福祉・支援システム工学・ユニバーサルツーリズムといった専門分野の周辺(隣接他分野)を学ぶことで、保健医療分野において新しい価値を創造できる「実務リーダー」を育成します。


●「専門職大学」5つの特長 ~55年ぶりに誕生した新たな高等教育機関~

① 専任教員の4割以上が「実務家教員」
② 600時間以上の「臨地実務実習」
③ 全ての授業が原則「40名以下」
④ 豊かな創造力を育む「展開科目」
⑤ 卒業時に付与される「学士(専門職)」


■リハビリテーション学部 理学療法学科 (80名)

900時間にわたる実務実習を通じて、理学療法士としての専門知識と技術を身につけながら、展開科目において「組織の経営・マネジメント」を学んで実務リーダーに欠かせない知見も身につけます。また、共生福祉・支援システム工学・美容ケアといった、専門分野の周辺(=隣接他分野)の学びを通じて、新しい価値を創造できる実務リーダーとしての理学療法士を育成します。

■リハビリテーション学部 作業療法学科 (80名)

1170時間にわたる実務実習を通じて作業療法士としての専門知識と技術を身につけ、幅広い対象に支援のできる作業療法士を育成します。理学療法学科と同様、「組織の経営・マネジメント」や、共生福祉・ユニバーサルツーリズム・手話・音楽療法といった「隣接他分野」の学びを通じて、現場の中核として新たな価値や新しいサービスを創造できる実務リーダーを育成します。


https://www.tpu.ac.jp/